<この知恵ノートについての注意書き>

・自分のメモ書きみたいなものです。

・間違っていたらやんわりと指摘してください。

・各作品を略称で紹介します。

アーマード・コア2=AC2

2アナザーエイジ=AC2AA、AA

3=AC3

3サイレントライン=AC3SL、SL

ネクサス=NX

ナインブレイカー=NB

フォーミュラーフロント=FF

ラストレイヴン=LR

 

<作品ごとの違い>

・全体を通していえること。

ジェネレーターは出力を重視しよう。出力が高い方がENの回復速度が早くなる。

ミサイルは全シリーズ通して強い。エクステンションの追加ミサイルと一緒にどうぞ。

オーバードブースト(OB)を使う時、接地状態で切るより一度ジャンプボタンを押してから切るとブレーキ硬直がなくなる。


・各作品の特色。

【AC2、AA】

全てのコアがOBタイプ。

AAになるとOB起動時に熱量が発生するので連発には注意。

L2・R2・R3を同時押し(AAではL1・L2・R1・R2・R3の同時押しに変更)でリミッターカット。

AC2にはACシリーズには基本的な、

[ガレージ・ショップ・アリーナ・ミッション・メール・システム]がある。

AAのみアリーナとメールは除外されている。

AC2のみ初心者救済措置として所持金を-50000c以下にすると強化人間手術を受けさせられる。(複数回受ける事で全ての強化人間能力を手にする事ができる)


【AC3、SL】

AC3からイクシードオービット(EO)コアや左手銃が登場。

両手の銃とEOでトリプルトリガーが可能になる。

AC2のリミッターカットがなくなり、代わりに武器をパージすることが可能になる。

強化人間はクリア後に手に入るオプショナルパーツを装備して対象ミッションやアリーナを攻略する事で可能になる。

SLにはパーツ破壊システム(後述する部位破壊システムとは別)を搭載している。

フレーム以外の武装が一定のダメージを受けると壊れてしまう。


【NX、NB、LR】

操作系統の見直しがされ、ツインスティックをふんだんに使った操作方法も可能になった。

SLから60年くらい経ったのがNXの舞台。強化人間システムは廃止され、NPC専用となる。

SLでのパーツ破壊システムは削除され、マシンガンやライフル等の多くの武器がマガジン式になる。

格納機能が追加。小型の武器をコアのどこかに格納するシステム。

手に装備している武器をパージすると自動的に格納武器が飛び出す。

OBでもEOでもないコア「通常コア」が登場する。このコアには大体格納機能がついている。

一部パーツの特徴が変わっていたりする。(OBコアが通常コアになっていた等)

通常ブースターを使うだけで熱量が増加するようになっている。

NXにはメインシナリオのエヴォリューションディスクとPS作品のリメイクミッションや別サイドからのミッションが収録されたレヴォリューションディスクが同梱されている。

NBはトレーニングがメインのゲーム。他作品にはないガチアセンのアリーナも収録されている。

LRはPS2最後の作品。それに似合う難易度とシナリオを収録している。

シリーズ初の部位破壊システムを搭載していて、破損→破壊と損傷レベルが上がる。

パーツが損傷するとパラメーターが大きく落ちるので注意が必要。


【FF】

異色なアーマードコア作品。

自分で機体を操縦するのではなく、AIに操縦させてリーグ(他作品のアリーナのようなもの)を攻略する作品。

自分の設定した機体がリーグで活躍するのを見るとかなりうれしい。

ACの操縦が難しい…でも機体が活躍するところを見たい!という人にはうれしいかもしれない。