徒労と模造

2017/11/18

私の会社はダメな会社である、全体的にダメである。

 

本日はWPFアプリケーションを作っていた、当然ながらつまずいた。

本件については以下の箇所に集約されていた。

 ・WPFにはデフォで時刻入力のコントロールが無い。

 

技術革新により今より不便になることはないはずなので常に油断してることはさておき

データバインディングやら、コントロールの作成が簡単に済んだので油断していた。

 さて先ずは、本件の解決方法を確認すると、以下になりました。

 ・Formアプリ側のDateTimePickみたいのを使う

 ・wpfの開発ツールを使ってどうにかする。

 

で、まぁ一個目は脱法ドラック感があるので、wpfの開発ツールを使ってどうにかする。

手順はこれや

  1. ツールキットのインストール
  2. 追加参照の設定
  3. ツールボックスに表示するから適宜使う。

よし!ツールボックスに出てこない!

 

ふれーむわーくのちがいかなぁ、、、ふぇぇ、、、、

そうなったら次はForm側の、、、、

もう飽きた!

既存のなんの考えもないユーザーインターフェースを再現するために

七転八倒する趣味なんてないんです!

少しラムダとかブロックの概念を深く理解しときたいんです。

 

というわけでもう調査が面倒になりました。

 

仕事だからやらなきゃいかんのだけどね、一個目の解決策で終わらすつもりですが

最悪WPFアプリケーションの技術をフルに使ってスピンコントロールを作るのです。

復刻版を作るのです、、、、、なんともはや。。。

 

こんな無駄で時間のかかる作業をするのか、、、、

と思いながら僕は今日も10時に出勤して6時に帰るのです。