f:id:yume-oi:20160613143450j:plain

 

画像では赤いネイルが出ていますが (^_^; 今回はネイルをしない爪について。

私を含め、ネイルをしないでも美しい爪にできないか?

と思っている方は多いかと思います。

 

そこで、ネイルの仕事をしている知人から聞いた、美しい爪になる

爪のお手入れ法です。

 

こんなふうに毎日のお手入れをすれば1年ほどで美しい爪になるそうです。

 

1,できるだけ爪切りを使わずに爪の形を整える。

ということは爪やすりで爪の形を整える、ということなんですが、私は爪切りで爪を荒く切ったあと爪やすりをつかって、形を整えています。

 

2.お風呂に入った後、(お風呂に入らない時は、寝る前にぬるま湯で手を丁寧に洗う)オイルを爪の付け根につけて、マッサージをする。

ここで使うオイルは特別なものでなくていいのです。オリーブ油とか、スクワランオイル、とか馬油とか。

 

大事なことは、爪を切るとき爪の両端を切り詰めず、どちらかというとスクエアに近い形に整えることです。

 

こういうお手入れをしていれば、爪の縦スジなども消えて、なめらかな爪になるそうです。

 

爪切りを使わない、ということについては、

爪切りで爪を切ることが、結構爪の負担になるそうで、爪の形成に問題が出るそうです。

 

そうは言っても、私も爪切りを使わない生活は出来ず、おおまかに爪切りで爪を切って、形を整えるのに爪やすりを使っています。

 

爪やすりは金属のものよりガラス製のものが、当たりもソフトで、よく形を整えられます。

 

私のお勧めはこれです。両面がヤスリになっていますし、チェコ製で、ガラスも美しい。勿論、爪の削り心地ももいいです。

爪ヤスリも爪切りも、あまり安い物は、お薦めしません。

こちらの爪やすりは使い心地、切れ味が違います。

高いと言っても、それほどのお値段ではないので、ここは上質な物をどうぞ。