以下は過去の知恵袋で次の質問に対して回答したものです。

 

なぜ人を殺してはいけないのですか。
宗教、道徳、倫理、法律、社会の秩序などの理由以外でお答えください。

 

 

回答:

 

単純です。相手と自分の立場を逆に置き換えて考えれば分かります。相手から自分が殺されるのを望まないのは明らかです。ですから、逆の立場で考えて相手からしてほしくないことを、他の人にすることは間違いであることが分かるはずです。

 
人間社会において、自分の正当な権利を他者から認めてもらいたいなら、他者の正当な権利をも認めなくてはなりません。他者の正当な権利を侵害するなら、その人の正当な権利(自由)は一時制限・剥奪され、つまり、罰金や禁固という処罰を受けます。

当然、各人には生きるという正当な権利があり、その他者の正当な権利を侵害する行為、つまり人を殺すということは人間社会では許されていないのです。

 

聖書預言の成就について